歳時記

やすらい祭【今宮神社】


詳細
行事やすらい祭
場所
今宮神社
実施時期2017年04月09日
説明
京都三大奇祭のひとつ。桜の花の散り始めるころ疫神が飛散して病を与え人を苦しめると信じられ、これを花傘にとじこめて鎮めるという慣わしの祭。 風流傘を中心に赤毛の鬼などが鉦や太鼓を打ち鳴らして練り歩き、人々は花傘の下に立つと悪疫をのぞいてもらえるという。
情報提供さくらがい

神幸祭【松尾大社】


詳細
行事神幸祭
場所
松尾大社
実施時期2017年04月23日
説明
全国の酒造家の崇敬を集める松尾大社。 この日の神幸祭では神輿(6基)が本殿の分霊を受けて拝殿を掛け声勇ましく3周した後、神社を出発します。松尾、上桂を経由して桂離宮の東北側(右岸)から神輿を1基づつ神輿船に移して桂川を渡ります。左岸に設けた斎場で勢ぞろいして祭典を営み、それぞれお旅所へ滞留。3週間後に還幸祭で本社にご帰還です。 勇壮な船渡御は人気の的で両岸と桂大橋の上は大変な人だかりになります。
情報提供さくらがい

葵祭【京都御所~下鴨神社~上賀茂神社】


詳細
行事葵祭
場所
京都御所~下鴨神社~上賀茂神社
実施時期2017年05月15日
説明
葵祭は下鴨神社と上賀茂神社の例祭で、祇園祭、時代祭とともに京都の三大祭のひとつとして知られています。見どころは5月15日の行列で総勢約500名、馬35頭、牛4頭、牛車2基で先頭から最後尾まで約1キロに及びます。平安朝貴族の衣装で京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社へと巡行します。
情報提供さくらがい

Comments are closed.