【プレスリリース】観光向けの オープンデータ作成マッピングツール『i2Navi』 の販売開始

PDF
2014年7月9日

報道関係各位

京都フラワーツーリズム推進協議会
http://i2navi.net/

観光向けのオープンデータ作成マッピングツール『i2Navi』の販売開始

京都フラワーツーリズム推進協議会は、観光向けのオープンデータ作成マッピングツール『i2Navi』を、7月14日より販売開始します。販売は京都フラワーツーリズム合同会社にて担当。
『i2Navi』は、防災情報、バリアフリー情報、花や地域の魅力情報などのデータ制作や修正が、誰にでも簡単にできます。
動画、ボイス、写真、エッセイ、短編小説、イベントなどを地図にマッピングすることができます。
『i2Navi』で登録作成されたデータをCSV形式で出力して、『LinkData』に登録すると、5つ星オープンデータとして一気に公開することができます!
※『LinkData』とは、ExcelやCSVでデータをアップロードするだけで、最も利便性が高いとされる最高位(5つ星)のオープンデータとして公開できるプラットフォームです。 http://linkdata.org/

i2_1

●『i2Navi』の特徴
(1)誰にでも簡単に
誰にでも簡単に以下の(5)のようなデータが作成できます。

(2)位置情報は正確に
位置情報の登録は、地図を拡大してマウスクリックするだけで、正確な位置に登録できます。

(3)公開管理
投稿者と審査公開管理者の権限分離ができるので、データを高い品質にできます。

(4)集積
複数のサイトのデータを集積して発信できるので、強力な発信力を持つ運営が実現できます。
「みささぎナビ」は、 http://misasagi.i2navi.net/
羽曳野市観光協会、阪南大学みささぎナビ支援グループ、FMT史遊会、Team Asuwell、
羽曳野市商工会
のサイトで作成されたデータを集積して発信しています。

(5)制作実績例
・防災情報(避難所情報)
・バリアフリートイレ情報(車椅子利用可能なトイレ情報)
・緊急医療機関情報
・花なび(今咲いている花情報)
・地域の魅力やおすすめ情報
・観光情報
・古墳情報
・お雛様情報
・イベント、歳時記
・エッセイや小説の舞台をナビゲーション
・音声のマッピング
・動画のマッピング

●『i2Navi』のアウトプット
(1)CSV出力
『i2Navi』で作成されたデータは、Linked Open Data(LOD)化するために、CSVで出力できます。
これを、『LinkData』のLODプラットフォームに登録すると、5つ星オープンデータとして、一気に公開できます!

(2)アプリに連動
・「花なび」アプリや「ご当地なび」アプリに連動しており、自動的に掲載されナビゲーションされます。
・アプリの今後のバージョンアップ予定としては、モバイル移動時に、地図にマッピングした位置に近づくと、自動的にボイスや動画で案内されることを目指しています。

(3)デジタルサイネージ
・専用iPadアプリを利用すると、ハイビジョン画質でデジタルサイネージに放映できます。

●販売価格
1クラウドライセンス:月額10,000円(税別) (年間契約 120,000円(税別))

●オープンデータ化した制作実績事例
羽曳野市・藤井寺市周辺の車椅子利用可能なトイレ情報
羽曳野市・藤井寺市周辺の観光情報
羽曳野市・藤井寺市の防災情報
京都観光に車椅子で利用可能なトイレ情報
「花なび」京都の今咲いている花情報
京都の地下鉄のエレベータ入り口情報
奈良の観光情報
宇多津町の観光情報
宇多津町の車椅子利用可能なトイレ情報
京都の緊急医療機関情報
京都のおすすめ情報
古墳情報

i2_2

●「ご当地なび」アプリ
防災情報例

i2_3i2_10

●「花なび」アプリ

i2_5 i2_6

【花なび(今の京都の花情報)とは】
http://flowertourism.net/
京都の四季折々の花を、デジタルカメラなどで撮影し、多くの方々がWEB上にアップされた最新の花のコンテンツを集積し撮影時刻順に公開しています。
HPだけでなく、スマートフォンの「花なび」や「ご当地なび」アプリでも見ることができます。
アプリは、英語でも発信していますので、世界の方々が見ています。

●デジタルサイネージで放映
京都では、東山七条にあるハイアット リージェンシー 京都ホテルのロビー1Fに設置された大型サイネージディスプレイで放映しています。

2014-07-06 14.54.45_16002014-07-06 14.45.47_1600

●オープンデータ作成の講習会開催スケジュール
作品をオープンデータとして公開しながら、声を磨こう、腕を上げよう!
そして、ちよっぴり観光に貢献しよう(もちろん、ビジネスにも役に立ちます)。
というのが、アクティブアカデミーのコンセプトです。
http://active-academy.net/
◆受講された方には、アクティブアカデミーのサイトから発信できる投稿アカウントを発行します。
このサイトを作品発表の舞台として提供しますので腕を磨いてください!

i2_7

残席わずか!
【7月13日(日)祇園まつりオープンデータ動画制作&マッピングパーティー】
iPhoneやiPadだけで、動画制作、YouTubeから発信までを創ります!
http://active-academy.net/2014-06-19-643
プロがカメラワークや編集のこつを教えます。
当日、取材し撮影編集した動画をオープンデータとしてYouTubeへアップし公開します。
さらにWEBにリンクし地図にマッピング(登録)します。
発表の舞台を提供しますので腕を上げながら地域の観光にも活かせます。

【7月20日(日)花なび撮影会とマッピング】
http://active-academy.doorkeeper.jp/events/12501
プロが花撮影のテクニックを教えます。
当日、取材し撮影した今日の貴方の1枚を公開します。
写真をオープンデータとしてWEBにアップし地図にマッピング(登録)します。
発表の舞台を提供しますので腕を上げながら地域の観光にも活かせます。

【7月26日(土)無料体験レッスン『声のハイアマチュア養成講座』】
http://active-academy.doorkeeper.jp/events/12706
8月2日から全6回で開催する『声のハイアマチュア養成講座』の無料体験レッスンです。
前NHKキャスターの「鈴木愛悠(すずき・あゆ)」による声を磨く講座。

【8月2日(土)から『声のハイアマチュア養成講座』全6回】
http://active-academy.doorkeeper.jp/events/12548
前NHKキャスターの「鈴木愛悠」による声を磨く講座。
声の磨き方、発声法、アクセントの基礎を学び、その場で録音し聴いて学びます。
ご自身の魅力的な声に出会ってください。
貴方の魅力的になった声を公開します。
声をオープンデータとしてWEBにアップし地図にマッピング(登録)します。
発表の舞台を提供しますので声を磨きながら地域の観光にも活かせます。

■オープンデータとして地域情報発信
講座で作成されたエッセイ、動画、写真、音声などは、以下のサイトでオープンデータとして公開されます。

アクティブアカデミーが発信する地域情報サイト
[WEB]http://active-academy.net

「ご当地なび」アプリ(無料)

[iOS]https://itunes.apple.com/jp/app/id398326620
[Android]https://play.google.com/store/apps/details?id=net.flowertourism.itournavi

「花なび」アプリ(無料)

[iOS]https://itunes.apple.com/us/app/id304091875

●『LinkData』について

オープンデータを誰でも簡単に

LinkData はオープンデータの共有サイトです。
Excel等の表形式のデータをアップロードするだけで、機械可読性の高い複数の形式のデータに自動変換して公開されるため、サーバを構築しなくてもすぐにオープンデータを始めることができます。

i2_8

地方自治体の方は近年高まる要求に対し、最小限のリソースからオープンデータを開始することができます。

市民の方は行政系の一次オープンデータを用いて、使いやすく、付加価値を高めた二次加工データを公開することで、地域コミュニティをサポートすることができます。

企業の方は自社データをオープンデータとして公開することで、プロジェクトの広報活動やイメージアップに利用することができます。

Excelから5つ星オープンデータへ

オープンデータをより多くの人に使ってもらうために、オープンデータの使いやすさを5段階で評価する国際的な指標(Webの創設者Tim Berners-Leeが提唱する5つ星スキーム)があります。
LinkDataはこの評価指標に準拠しており、Excelでデータをアップロードするだけで、最も利便性が高いとされる最高位(5つ星)のオープンデータとして公開できます。

i2_9

4つ星以上のオープンデータは、他者が公開するデータセットとリンクすることが可能なLinked Open Data (LOD) です。データがLODとして公開され、組織やジャンルを越えてリンク可能になることで、データの価値がより高まります。

また、これまでになかった組み合わせのデータ同士がリンクされることによって、新たなイノベーションへつながることが期待できます。

オープンデータ活用をサポートする4つのサイト

LinkDataでは公開されたデータがより活用されるための仕組みを提供しています。

「テーブルデータの変換と公開をサポートする LinkData
「オープンデータを使ったアプリケーションの作成と公開をサポートする App.LinkData
「オープンデータの活用アイデアをつなげて共有できる Idea.LinkData
「オープンデータや関連するリソースを評価し、地域毎にランキング表示する CityData

という4つのサイトを公開しています。

これらのサイトの連携により、公開されたデータの利用度を可視化し、活動が評価されるための機能が備わっています。

(免責事項)LinkDataはi2Naviには含まれない独立したサービスであり、提供するサービス内容について保障はいたしかねますことをご了承ください。

 

This entry was posted in オープンデータ作成ツール, プレスリリース. Bookmark the permalink.

Comments are closed.